研究しよう! 課題はキミの周りにある

情報処理学会のジュニア会員になろう!会員募集中

高校生も、ITの最先端に触れられる⇒詳しくはこちら

 

【IT/コンピュータ・アプリ】

2人もCode Girls(コードガールズ)
開発した、iPhoneのゲームアプリ「棒人間」は「アプリ甲子園2012」で5位に!

楠野成美さん・鈴木柚花さん(東京都立富士高校)

IT技術を学びたいと考える女子中学生・女子高校生が増えています。彼女たちも、プログラミング技術などを学べるITキャンプ「Life is Tech!」に参加し、iPhoneのゲームアプリ「棒人間」を開発しました。

◆土砂災害検知システムの開発

今までの研究を防災に役立てる挑戦 ~広島土砂災害の悲劇を繰り返さないために

広島市立広島工業高校3年 岡本真美さん

<大学の先生が集まる学会[情報処理学会]で研究発表> 

2014年8月に起きた広島土砂災害の実態を降雨データから解明。被害が出る前に避難を呼びかけるための検知センサー作りに挑みました。 

◆課題研究の授業で作ったリアリティーのあるドライビングシミュレータ。学会で発表

千葉県立柏の葉高校情報理数科2年 村脇光洋くん、福田敏史くん

チームで1年間かけて取り組んだVR(バーチャルリアリティ)を使ったドライビングシミュレータ開発。その成果を大学の先生が集まる学会で発表しました。

◆研究って難しくない!研究って楽しい! ~高1女子4人+男子1人 リープモーション研究・論文発表騒動記

ジェスチャーでコンピュータ操作ができるLeap Motionを利用したゲームの試作 

神奈川県立柏陽高校 伊藤朱音さん、羽生美里さん、白方満理奈さん、堀内結衣さん、吉田修梧くん

すごーーい、大学の教授や企業の先端分野の研究者が集まる学会。高校生には遠い世界。しかし、そんな学会で4人の女子高生が発表!!

スマホを使ったクイズラリー登場ーー文芸部が文化祭を変える!
〜学校をノベル空間にした!! 「学会」でも注目

神奈川県立柏陽高校/文芸部 根本美由樹さん・小澤詩織さん
ノベルゲーム『リンの奇妙な冒険』。文芸部の2人が見よう見まねでプログラミング。このゲームができるまでは、論文となり、国立情報学研究所の論文データベースにも掲載されました。

◆体重管理やカロリー計算できる健康管理アプリを、授業で開発
増井宏昌くん(奈良朱雀高校情報工学科3年)
週2時間「課題研究」という授業で、増井くんは、喜多智也くん、森本健太郎くん、高橋俊介くんと1年かけてアプリ制作をし、GooglePlayに公開しました。アプリの名は「ねことダイエット」。 

【植物】

◆新潟県立長岡高校 生物部

生育に有利な種子を、風に乗せてより遠く 

「ケヤキの上部にできる種子の優位性」

◆広島県立広島国泰寺高校  理数ゼミ生物班

流れに身を任せているように見えるウキクサは、自分の意志で動いている?!

「踊るウキクサ 大調査せん?」

◆大分県立別府鶴見丘高校 科学部

忍者顔負け?! 石垣のホウライシダの生き残り戦略

「別府市街地の石垣植生の研究II~石垣に適応したホウライシダの形態~」

◆山口県立宇部高校 科学部

食虫植物「タヌキモ」が生育する「ため池」の水質はどこが違う?

「ため池の水質調査」

◆岩手県立水沢農業高校 植物バイテク専攻班

岩手に春の訪れを告げるサクラソウ。絶滅させないために、最適な土壌水分量とその管理方法を解明する!

「サクラソウの人工繁殖に関する研究」

◆群馬県立前橋女子高等学校 MJラボ

ダイコンの部位による辛味の違いは、酸化ストレス回避の戦略だった!

「ダイコンの部位による違い~カタラーゼ活性と辛味成分~」

 

◆山梨県立韮崎高等学校 生物研究部

植物自身が身を守る仕組みを活かして、甘利山のレンゲツツジを救え!

「植物はなぜ酸性ホスファターゼを分泌するのか」

 

◆福岡県立筑紫丘高等学校 生物部

秋の「七草」が秋の「五草」に!? 野生のキキョウを絶滅から救え!

「キキョウ存亡の秋(とき)!」

 

◆向上高等学校 生物部(神奈川県)

神奈川県の河川で、南米原産の水草が冬でも枯れないのはなぜ?

~数十センチの違いでも水温に大きな差があることをつきとめた

「南米原産オオフサモはなぜ葛川で冬を越せるのか?」

 

◆宮城県仙台第一高等学校 生物部
遺伝子組換え作物の分布の実態と環境への影響を調べる

「自生する遺伝子組換え作物の実態」

 

◆広島県立広島国泰寺高等学校 科学部 理数ゼミ生物班
砂漠の緑化や収穫量アップも夢ではない?! ツノゴケの不思議な性質の秘密 「CCMを持つツノゴケは地球の救助隊 遺伝子解析からわかったこと」

◆広島県立広島国泰寺高等学校 科学部 理数ゼミ生物班
自作の実験装置で、植物の葉に含まれる気体の量を測定してみた!
「葉の中に気体が含まれている?」

◆茨城県立日立第一高等学校 生物部

よみがえった黄金色の膜~ヒカリモの生態の秘密に迫る

「津波の被害をのりこえたヒカリモの能力を探る研究」

◆茨城県立日立第一高等学校 生物部

絵本でアピール!ヒカリモの不思議な生態

「ヒカリモの黄金色の膜が一年中見られる洞穴と見られない洞穴」

【気象】

◆鹿児島県立錦江湾高校 天文物理部

鹿児島の象徴 桜島の「火山雷」の発生メカニズムを火山灰から解き明かす

「火山灰の帯電状態に起因する火山雷」

◆青森県立青森南高校 自然科学部

大空を仰いで得た観測データを、フライトレーダーと気象データから徹底解明!

「飛行機雲の研究~出現する条件と形~」

◆沖縄県立球陽高等学校 地球科学部

竜巻注意情報の精度を上げ、防災に役立てる!

「関東平野の竜巻発生メカニズムに関する研究」

 

◆沖縄県立球陽高等学校 地球科学部 

毎年沖縄を襲う台風の風速のメカニズムを、扇風機と掃除機で解明する! 「台風の積乱雲が風速に及ぼす影響~扇風機と掃除機を用いた積乱雲モデル実験を通して暴風のメカニズムを探る~」

【天文】

◆佐賀県立佐賀西高校  サイエンス部

オーロラの光の謎に、流星から迫る! ―高感度デジタルカメラを用いた、流星痕の測定

「流星が酸素を光らせる?~高感度撮影による流星痕の写真観測2」

◆星稜高校 天文部(石川県)

クレーターが語る月の歴史を地上から読み解く

「クレーターの年代推定と分析」

◆福岡県立小倉高等学校 SS天文研究会

スペースデブリ(宇宙ごみ)一掃大作戦!

「スペースデブリの除去をめざして~ライトカーブを用いた回転の様子と形状の決定~」

◆海城高校 地学部(東京都)

上空にゆらめくオーロラが、南極の夜空の明るさを支配する!

「SQMを用いた南極・昭和基地における夜空の明るさ観測」

◆兵庫県立三田祥雲館高校 天文部

学校の名前のついた小惑星「sandashounkan」を国際ネットワークで追跡!

「小惑星sandashounkanの観測」

◆茨城県立土浦第三高等学校 科学部

従来の太陽観測機材を改良、誰でも簡単に安全な太陽観測ができる!

「New Type 太陽観測装置の開発」

 

◆宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校 数理工学同好会

宮崎でオーロラが観測された! のは本当か?

低緯度地域でのオーロラ観測の可能性を探る

「Is it really aurora?~宮崎で観測された光の謎を解く~」

 

◆東筑紫学園高等学校 理科部 (福岡県)

夜空の明るさを数値で表現。「光害公式」で、美しい星空を守る啓発につなぎたい

「夜空の明るさの高度変化と限界の暗さ」

 

◆佐賀県立佐賀西高等学校 サイエンス部

仲良く「川」の字になって夜空を観察、明るい緑色の流星痕の発生条件を探った!

「流星が酸素を光らせる?~高感度撮影による流星痕の写真観測~」

  

◆群馬県立前橋女子高等学校 MJ-Lab

なぜ、月の色は昼間は白っぽく、夜は黄色っぽく見えるのか

「月の色の不思議」

【動物】

◆京都府立木津高校科学部クマムシ研究会

最強生物と呼ばれるクマムシ、その肢のヒミツ

「クマムシ/肢ポンプ仮説」

◆佐賀県立佐賀西高校 サイエンス部

水田の整備で生息地を奪われるアリアケスジシマドジョウを守れ!

「アリアケスジシマドジョウの保護に向けて4~個体数調査と人工繁殖に関する研究~」

◆岐阜県立岐阜高校 自然科学部生物班

絶滅寸前のカスミサンショウウオの保護に取り組んで10年。緻密な生態調査が実を結んだ!

「守れ!ふるさとのカスミサンショウウオVII~保護活動の推進と生殖活動の解析~」

◆千葉県立市原八幡高校 理科部

個体別の行動調査に向けて アカハライモリ 1641匹を徹底比較!

「アカハライモリの個体識別と食性」

◆大分県立大分舞鶴高等学校 科学部生物班

ニホンザルは餌撒きを情報分析で予測していた!

「高崎山ニホンザルB群の採餌行動の分析」

 

◆宮崎県立宮崎大宮高等学校 生物部

青い光をオスと勘違い? 小さなカニの行動の秘密を探る

「白色のカニと青色の光~ハクセンシオマネキの行動と光の波長II~」

 

◆滋賀県立虎姫高等学校 科学探究部

カスミサンショウウオに立ちはだかる壁!

安住の地にたどりつくために水路の壁はどうあるべきか

「カスミサンショウウオの壁のぼりに関する研究」

 

◆高川学園高等学校 科学部(山口県)

オオサンショウウオの傷病の治癒(再生)を6年間かけて研究

「山口県のオオサンショウウオの生態(3)」

 

◆千葉県立市原八幡高等学校 理科部

遺伝子調査で解き明かす トウキョウサンショウウオのルーツ!

「村田川のトウキョウサンショウウオ個体群のルーツを探る」

 

【昆虫】

◆島根県立益田高校 自然科学部

年間1万匹のカイコを育てる最適な人工飼料とは?

「クワの葉を使わないカイコの人工飼料の研究」

◆島根県立浜田高校 自然科学部

長距離飛行できないはずの日本一小さなトンボが山を越えた!?

「ハッチョウトンボの分散に関する研究~トンボはどのようにして山を越えたのか~」

◆山形県立山形工業高校 科学部

小さなトンボはどのようにして長距離を飛ぶのか?航空工学の視点から解析!

『トンボの滑空』―トンボは滑空できるのか?―

◆鹿児島県立国分高校 サイエンス部昆虫班

ツクツクボウシに方言があった?! 7300年前の大火砕流が生態系におよぼした影響を探る

「屋久島方言で鳴くツクツクボウシの正体を探る~大隅諸島の昆虫相に今も残る幸屋火砕流の爪痕?~」

◆山梨県立韮崎高等学校 生物研究部

ショウジョウバエを使ってがん研究実験モデル作成に挑む!

「鉄摂取により生物の酸化ストレスは増加する」

 

◆上田西高等学校 生物同好会(長野県)

小さなセミたちの生息地を分ける要因をさぐる

「ハルゼミとエゾハルゼミの分布」

 

◆島根県立浜田高等学校 自然科学部

小さなトンボの生きる力、戦略に迫る!

「ハッチョウトンボの生体調査II~秘めたる力、生き残りを懸けた戦略~」

 

◆滋賀県立河瀬高等学校 科学部
土壌中のダニは森林環境の変化を映し出す!
「ササラダニから見る森林土壌(彦根山と荒神山)」  

◆福岡県立修猷館高等学校 生物研究部

イスノキとアブラムシのコラボに珍現象。日本初「二重ゴール(虫こぶ)」発見! 「イスノキに二重にゴールを形成する二種のアブラムシ間の相互作用」

◆山梨県立韮崎高等学校  生物研究部
体内リズムを整える蛋白質が光に集まる行動に必要なことを突き止めた ! 「キイロショウジョウバエは何色が見えるのか」

【細菌】

◆兵庫県立三田祥雲館高等学校 理科部
菌が脱走?!動き回る、ふしぎな「変形菌」の生き方の謎に迫る! 変形菌モジホコリの「生きていく戦略」とは ~負の走化性要因はどのような意味があるのか~

【微生物】

◆山形県立鶴岡南高等学校 科学部

微生物発電の実用化を目指して、ただ今試行錯誤中!

「微生物発電の実用化を目指して」

◆山形県立鶴岡南高等学校 科学部

水田土壌に棲む発電微生物は新たなエネルギー資源になりうるか!?

「水田土壌の微生物を用いた発電 IV

【醸造】

◆沖縄・昭和薬科大学附属高校科学部

花から採った酵母で沖縄の酒・泡盛の香りと風味をゆたかに!

「花酵母の探索II~アルコール発酵能の測定~」

 

◆鹿児島県立福山高校 科学研究部

地元の名産品、焼酎から作る「酢」で過疎化の進む町を元気にしたい!

「焼酎から酢は作れるか 第2報」

◆鹿児島県立福山高等学校 科学研究部

地元特産の焼酎から酢を作る?! 画期的な製造法で、地域の活性化も目指す

「焼酎から酢は作れるか」

◆兵庫県立柏原高等学校 理科部

地元の名産 日本酒の製法から水質調査を考える

~米からCa、Mgは溶け出すか? 日本酒の硬度上昇の原因を考える

【土壌】

◆滋賀県立河瀬高等学校 科学部化学班

2つの山の植生は、土壌の栄養塩類の違いにどのように関係するのか?

「粘土と腐植が与える森林土壌への影響」

 

◆福島県立磐城高等学校 天文地質部

鳴き砂を物理の目で定義して、環境指標に活かす!

「鳴き砂海岸の異なる地点における鳴き方の違い」

 

◆大分県立佐伯鶴城高等学校 科学部

市民の憩いの場である、学校の裏山「城山」を解明する!

「山の土壌の分析~土壌の性質を決めるものとは~」 

◆福島県立磐城桜ヶ丘高等学校 科学部

巨大津波からの復興を願い、ふくしまの美しい鳴き砂の海岸を調査! 「鳴き砂に関する調査 ~鳴き砂きゅっきゅっ~」

【地形・岩石・古生物】

◆本郷高等学校 地学部(東京都)

三葉虫のくぼみは本当に採食のためにあるのか―先行研究の検証と新たな仮説の提唱

「三葉虫の濾過採食機能の検証」

◆群馬県立太田女子高校 地学部

太古の微化石が天然のキューブ「黄鉄鉱」を作るまで

「微化石の黄鉄鉱化について」

◆山梨県立都留高校 地球物理部(地学班)

かつて地元にあった「山梨の海」に思いを馳せるロマンの研究

「岩殿山を構成する岩殿山礫岩層の礫の方向性から古流向を探る」

◆山形県立山形中央高校 生物部

山形の大地は今も動き続けている! ~岩盤の観察から見えてきた東日本大震災の影響

「大沼浮島の探求2015~断層形成の観察~」

◆広島大学附属高校 科学研究班

花崗岩が語る大昔のマグマの活動から、似島の形成プロセスを明らかにする

「広島市似島に分布する広島花崗岩類の形成」

◆新潟県立新潟中央高校 地学部

貝化石が語る太古の海面変動のプロセスを明らかに!

「小出川(こいでがわ)貝化石の謎を追え!~貝化石群集の磨耗度・捕食孔から探る堆積環境」

◆兵庫県立西脇高等学校 地学部(マグマ班)

水害から私たちの町を守れ!洪水の原因を加古川の地形に探る

兵庫県中部~南部の白亜紀後期の基盤岩の形成過程 

―地域の水害に対する防災に向けての基礎研究 

◆静岡県立磐田南高等学校 地学部地震気象班

南海トラフ地震による津波地層を発見したのは、誰にも負けない集中力と体力!
「静岡県太田川河口で発見された歴史地震による津波堆積物の特徴と遡上範囲の推定」

 

◆宮城県仙台第二高等学校 化学部

斜面崩壊のモデルを砂山でシミュレーション。日本だけでなく、海外でも火星でも使えるモデルを活用して、災害の被害を最小限に!

「砂山シミュレーション」

 

◆滋賀県立米原高等学校 地学部

石灰岩の蛍光に影響するものは何?

「滋賀県東部の石灰岩について」

 

◆山梨県立都留高等学校 地球物理部地学班

山梨はかつて海だった!? 礫の観察から500万年前の地形を探る

「山梨県上野原市の鶴川流域の地質とその形成史について」

 

◆富山県立上市高等学校 科学部

カワイイ名前の「パンダ石」、その生成の謎に迫る

「上市川の『パンダ石』」

 

【都市計画】

◆福島県立磐城高等学校 天文地質部
津波による人的被害をより抑えるためのハザードマップを、さらに強化する 「津波の被害を抑制するための都市構造の研究~いわき市四倉地区を例に~」

【環境】

◆兵庫県立農業高校 生物部

従来の生態調査への疑問を徹底研究で解き明かす!

「環境DNA手法によるカワバタモロコ生息調査に関する研究」

◆茨城県立鉾田第二高等学校 生物部

身近な材料で学校の池の水質浄化を試みる!

「ホコニ水質浄化プロジェクト」

【ロボット】

◆福岡県立宗像高等学校 電気物理部
ロボカップ出場経験を活かして、全方向に自由に動かせる輪オムニホイールロボットを考えた

「3輪全方位移動ロボットの制御に関する研究」

◆茗溪学園高等学校(茨城県)科学部物理班

人の役に立つロボットを作りたい! レスキューロボットとしての自律型航空ロボット開発へ 「自律型航空ロボットの研究」

【ロケット】

◆佐賀県立唐津東高等学校 科学部

「缶サット甲子園」優勝&「水ロケット」アジア大会出場の2冠達成! 

飛ばすだけでなく、缶サットの自律走行にも挑戦
「惑星探査ローバー型缶サット~自律制御への挑戦~」

◆佐賀県立唐津東高等学校 科学部

高くまっすぐ飛行する、高性能で安全なロケットをめざして

「高性能で安全なロケット」

 

◆宮城県立仙台第二高等学校 化学部

ペットボトルロケットで救援物資を簡単・エコに運搬!

「ペットボトルロケットを用いた災害時における簡易的な物資運搬法」

【金属】

◆岐阜県立岐阜高等学校 自然科学部物理班

手に入りやすい金属を使って熱電対温度計を作ってみた!

「熱電対による温度測定」

【薬】

◆福岡県立修猷館高等学校 化学部

オリジナルpH万能指示薬でゲル化実験。さらに新たな酸化還元万能指示薬の実用化をめざす

「指示薬の研究」

【化学】

◆佐賀県立佐賀西高校 サイエンス部

1535回にわたる実験から脂肪酸分子の動きを解明!

「脂肪酸分子の単分子膜中における挙動」

◆大分県立大分上野丘高校 化学部

従来よりも早く・安く・詳細な酸濃度の測定法を紹介します!

「酸濃度の簡易測定方法~ガラス繊維濾紙を展開する酸溶液~」

◆滋賀県立彦根東高校 SS部化学班

毎日使うセッケン、泡立ちや汚れ落ちに影響を与えるものは?

「セッケンの性質」

◆宮城県仙台第三高校 自然科学部化学班

なぜ今までなかった?! 多彩な発色が期待できる「銅箔」の色調のメカニズムを探る

「銅箔の色調変化の研究」

◆東京都立多摩科学技術高校 科学研究部

ナノバブル水は本当に「魔法の水」なのか?

「ナノバブル水の生体への影響」

 

◆兵庫県立川西北陵高等学校 自然科学部

金属と酸の反応速度を「強酸ゼリー」でコントロール。手作りの装置で強度の測定も!

「強酸ゼリーの開発と性質」

 

◆福岡大学附属大濠高等学校 化学部

輝く食品ほど鮮度が高い?! ――ルミノール反応で鮮度を判定

「ルミノール反応を用いた食物の鮮度測定」

 

◆茨城県立水戸第二高等学校 数理科学同好会

酸化還元で色が鮮やかに変わる!――BZ反応を長時間続けると

「閉鎖系Belousov-Zhabotinsky 反応の長時間挙動」

 

◆兵庫県立柏原高等学校 理科部

教科書によって異なる値の謎に迫る

「チンダル現象を利用して溶解度積を測る!―沈殿はいつ生じるか―」

 

◆熊本県立濟々黌高等学校 化学部

犯罪捜査にも応用されるルミノール反応。その発光をより長く・より強く!

「水中蛍 ~ルミノール反応~」

 

◆大分県立大分上野丘高等学校 化学部

紫外線が気になるあなたに、朗報です
―サリチル酸添加ジニトロセルロース膜を用いた、積算紫外線量の測定―

「UVs」

【エネルギー

◆東京都立科学技術高校 科学研究部

立ちはだかる壁と戦う!新しい再生可能エネルギー

「セルロースからのエタノール生産に関する研究」

◆東京都立戸山高等学校 SSH物理コース

四季があり自然豊かな日本だからこそ、「雨」をエネルギーに変える!

「雨滴発電」 

◆福島県立会津学鳳高等学校 SSH探究部

川の水を使って太陽光発電の効率を上げられないか?  ~メガソーラーの弱点克服に挑む

「メガソーラー発電の発電効率向上の研究」

 

◆宮崎県立宮崎大宮高校 化学部

空気マグネシウム電池をもっと長く、効率的に

「空気マグネシウム電池の研究~水酸化マグネシウムによる電圧低下の改善について~」

 

◆静岡県立浜松北高等学校 物理・化学部

一次電池の研究からの発展。

二次電池の充放電効率についての疑問を解く

「鉛蓄電池の充放電効率」

◆北海道旭川東高等学校 化学部
簡単な実験なのに実は反応式がわからない

だったら自分達で解明する!

「塩化ナトリウム型ボルタ電池の正極反応」

【応用物理】

◆滋賀県立虎姫高校  科学探求部

通説は本当か?! 大河アマゾンの白と黒の支流の水が混ざらず流れ続ける「ワケ」に迫る

「並行する水流の混合要因」

◆青森県立青森南高等学校 自然科学部

雪解けの春に、炎天下の真夏に、逃げ水の謎を追いかける

「逃げ水~完結編~」

【物理】

◆熊本県立宇土高校 科学部物理班

「副実像」研究に新たな展開! 生物の眼で副実像は見えるのか?

「凸レンズに関する研究」

◆佐賀県立佐賀西高校 サイエンス部

コイルガンを使ってエネルギー変換効率の限界を見究める

「高性能なコイルガンを目指して」

◆静岡県立清水東高校 自然科学部物理班

水溶液が作る「蜃気楼」のメカニズムに迫る!

「屈折率勾配を持つ溶液に等価なレンズの導出」

◆茨城県立土浦第一高校 物理実験部

昨年の研究をさらに発展させるために複雑な数式と日夜格闘! メトロノームの同期現象の数理モデル化Part 2

「二次元方向でのメトロノームの同期~多数物体での回転運動を探る」

◆川崎市立川崎高校 科学部

数式やグラフを駆使して「書く」とはどんなことかに迫る。物理がぐっと身近になる!

「書くということ」

◆北海道札幌北高校 物理化学部

新入生歓迎会で先輩が見せてくれた「リングキャッチャー」の謎を2年間追い続けた!

「リングキャッチャーを百発百中に」

◆山梨県立甲府南高校 物理宇宙部

「滑る」と「転がる」はどう違う? ~斜面を転がる球体が描く「サイクロイド曲線」のメカニズムを追え!

「最速降下曲線」

◆富山県立富山東高校 科学部

ソフトテニスボールの回転の仕方を、4年にわたって徹底分析!

「バウンド時のボールの回転の変化について」

◆熊本県立熊本工業高校 化学部

比熱の公式を使った実験で『化学便覧』の誤植を発見!

「自作のシェイカーで水溶液の比熱測定に挑戦」

◆茨城県立並木中等教育学校 科学研究部

ろ過実験の時間を短縮するろ紙の折り方を、科学的に解明する!

「なぜひだ折りろ紙のろ過時間は短いのか~ひだの数から探る~」

◆長野県野沢北高等学校 理数科物理部

沸騰しながら凍る水?! 三態変化のメカニズムを追いかける
「沸騰しながら凍る水」

 

◆埼玉県立越谷北高等学校 物理同好会

原点は中学校の部活。ピンポン玉の回転数とはね返り方の関係を解き明かす

「回転するボールのはね返り方」

 

◆茨城県立土浦第一高等学校 物理実験部

メトロノームの動きに魅せられて ――同期現象の数理モデル化に挑む!

「振り子の同期現象はなぜ起こるのか~非線形リズムの世界を探る~」

 

◆宮城県仙台第二高等学校 物理部
量子力学っておもしろい! 

高校生にも見える&できる「量子消しゴム実験」の現象解明に挑戦!!

「量子消しゴム実験における、偏光板と干渉縞の関係」

 

◆富山県立富山中部高等学校 SS部

おいしいドリップコーヒーの入れ方のセオリーを物理学的に解明する!
「ドリップコーヒーの濃度曲線に関する研究」

 

◆熊本県立宇土高等学校 科学部物理班

困難の末にたどり着いた! 「副実像」の位置の数式化

「凸レンズがつくる“副実像”の位置の数式化に成功」

 

◆茨城県立土浦第一高等学校 物理実験部

YouTubeで見た振り子集団の美しい模様の謎に迫る、日本一物理を楽しむ部活

「振り子集団の描く模様の解析」

わくわくキャッチ!
今こそ学問の話をしよう
河合塾
ポスト3.11 変わる学問
キミのミライ発見
わかる!学問 環境・バイオの最前線
学問前線
学問の達人
14歳と17歳のガイド
社会人基礎力 育成の手引き
社会人基礎力の育成と評価