情報・ITこそAI新時代の必須能力〜世界に広がる第4次産業革命! 慶應義塾大・明治大では入試にも!

高校生向けオンラインLIVE授業

河合塾『未来へのトビラを拓く「情報」講座』のお知らせ

高校生が知っておくべき4つの観点で、大学・仕事では必須となる「情報」分野の先取り学習を提供します。サイト「キミのミライ発見」の知見・先見も取り入れた「ならではのプログラム」です。

 

【4つの観点】

1.今「なぜ情報か、入試か」の視点、AI、IoT、ビッグデータ

2.万人の知見として最重要とされる「情報モラル・セキュリティ」

3.21世紀を支えるリテラシー「プログラミング」

4.社会人誰もに必須のデータサイエンティストにつながる「データ能力」

 

本講座は、「情報」入試についても、わかりやすく解説しています。どうぞお気軽に参加ください!

 

【実施日と内容】

第1回 7月23日(日)14:00~15:00

「情報」が選択できる大学は?

情報って?デジタルって?

第1回は終了しました。

こちらの録画映像をご覧ください

 

第2回 9月24日(日)14:00~15:30

情報モラル・セキュリティとは?

デジタル時代の著作権

詳細はこちら

 

第3回 11月19日(日)14:00~15:30

アルゴリズムって何?

プログラミングの考え方

 

第4回 1月28日(日)14:00~15:30

データを読み解くってどうするの? 

 

第2回 情報モラル・セキュリティとは?デジタル時代の著作権

◆実施日時:9月24日(日)14:00~15:30

◆テーマ:情報モラル・セキュリティ、デジタル時代の著作権

 

◆講師:田邉則彦先生(清教学園中・高等学校特任教諭)

 

◆ゲスト

1.一般社団法人コンピューターソフトウェア著作権協会(ACCS) 久保田専務理事

田邊先生と対談し、著作権について解説いただく予定です。

ACCSホームページ http://www2.accsjp.or.jp/

 

2.デジタルアーツ株式会社(iフィルター開発会社) 経営企画部 経営企画課 政策担当課長 チーフエバンジェリスト 工藤陽介氏

録画映像で出演し、情報セキュリティのポイントについて解説いただく予定です。 

デジタルアーツ社ホームページ http://www.daj.jp/

 

◆申込締切:第4回開催まで随時受け付けております。 任意の回だけのご参加でも構いません。

◆参加料:無料

◆対象者:高校生

◆申込方法http://bit.ly/2vQihHu からお申込ください。

◆受講方法:お申し込みいただいた方にメールにてご連絡いたします。

※ 映像はZoomで配信します。講座を視聴するにはZoomのアプリケーションをインストールする必要があります(無料)。 

 

第1回 「情報」が選択できる大学は? 情報って?デジタルって? の録画映像

講師の田邊則彦先生は、高校・大学共に、そして入試にも通じる情報・IT教育のスペシャリスト

【講師プロフィール】

田邉則彦先生(清教学園中・高等学校特任教諭)

1952年生まれ。慶應義塾大学卒。情報教育の黎明期からさまざまな模索を続ける。慶應義塾幼稚舎 、慶應義塾湘南藤沢中・高等部、 関西大学初等部、慶應義塾大学  及び関西大学で教鞭をとり、初等・中等・高等教育の情報教育に携わる。また、科学技術振興機構 「Science Window」編集委員、NHK高校講座「社会と情報」講師を経験し、日本文教出版 高校「社会と情報」「情報の科学」 教科書執筆も行う。現在は、清教学園中・高等学校特任教諭 同志社大学嘱託講師として勤務しつつ、e-ポートフォリオの開発と普及を推進中。

 

⇒先生の記事はこちらから読めます

砂場遊びの延長線上に、コンピュータでの情報教育を

 

【お問い合わせ】

Mail: genericskills@kawai-juku.ac.jp

TEL: 03-6811-5531

河合塾 教育研究部 情報講座担当まで

受付時間: 1 0 : 0 0 ~ 1 7 : 0 0 ( 土日・祝日は受付を行いません。)

 

★「若手が語る!大学の30分野のわくわく研究ワールド」もどうぞ

詳しくはこちら

 

★慶應義塾大学「情報」入試対策ページこちらから

 

ミスiD2015近藤那央さん(日経ビジネス『次代を創る100人』に選出)による「『情報』入試対策動画」も

 

わくわくキャッチ!
今こそ学問の話をしよう
河合塾
ポスト3.11 変わる学問
キミのミライ発見
わかる!学問 環境・バイオの最前線
学問前線
学問の達人
14歳と17歳のガイド
社会人基礎力 育成の手引き
社会人基礎力の育成と評価