「#せかい部xSDGs探究」プロジェクト

コロナ禍で海外に行けない状況においても、

高校生が世界に関心を持ち、海外で学ぶ目的意識を育みたいという想いから

「#せかい部xSDGs探究」プロジェクトが始動!

 

9月9日(水)から9月28日(月)までの期間、

高校生レポーター100人と先生レポーター5人を募集!

 

選出されたレポーターは、5つの社会課題について、専門家による講義や

関連施設のバーチャル見学などを通じて、SNSでレポートしていきます。

 

プログラム終了後は、ベストレポーターとして表彰され、

「トビタテ!留学JAPAN」の公式サポーターであるkemioさんに

オンラインで成果報告をするという企画も予定しています!

 

======================================

1. 全都道府県からエントリーする100名の高校生が5つのテーマをグローバルな視点からオンラインで学習し、そこで得た気づきや学びを、トビタテの特設ブログサイトや自身のSNSにハッシュタグ「#せかい部sdgs」をつけて発信。

 

5名の教員は本プログラムに準じる独自の講座を期間中に1回主宰。

 

2. 5つのテーマとは、SDGsの諸課題から、貧困の解消、ジェンダー平等の実現、住み続けられるまちづくり、気候変動への対応、生物多様性の保全。高校生にとって「自分ごと化」しやすいもの。

 

3. 各テーマにつき5本程度の学習機会を用意。内容は、各社会課題に関する概論、日本の現状認識、海外の課題解決に資する先進事例やユニークな取り組みの紹介、一線で活動する方へのインタビュー、関連施設のバーチャル見学など。

 

4. 高校生が国内の状況を知り、海外事例を知る「バーチャル越境体験」をし、解決策を探求したい意欲を醸成、将来、実際に海外の現場で学びたくなる気持ちが創出されることを期待。

 

5. 参加費は無料。

 

======================================

【応募方法】

トビタテ公式サイト内「#せかい部xSDGs 探究」レポーター募集の特設ページから応募。

受付期間は 9 月 9 日(水)から 9 月 28 日(月)まで。

https://tobitate.mext.go.jp/sekaibu-SDGs/

 

【レポーターの決定と通知】

トビタテ事務局にて、探究テーマの希望、居住地域等のバランス等を鑑み、応募者の中から高校生 100 名 および先生5名を「#せかい部xSDGs 探究レポーター」として採用し、10 月 4 日(日)までに通知予定。

 

【スケジュール(予定)】

9 月 9 日(水) SDGs 探究 チャレンジレポーター募集・Web ページ公開

9 月 28 日(月) 参加者募集〆切 および選考

10 月 10 日(土)14:00~16:00 キックオフガイダンス&交流会 探究学習とレポート発信開始

10 月~11 月下旬の平日夜または週末 各プログラムの実施

11 月末 探究活動の最終まとめレポート提出

12 月中旬 テーマごとに、ベストレポーターを選出・表彰

1 月中/下旬 成果報告会(ニューヨークと繋ぐオンライン開催)

ベストレポーター5 名がトビタテの公式サポーター kemio(※)さんに学びの成果をシェアする予定。

 

(※)2020 年 9 月現在、SNS フォロワー数の総計 400 万人以上の若者に絶大な人気を誇るクリエーター。GQ MEN OF THE YEAR 2019 で Youth Infulencer of the Year を受賞。ニューヨーク在住。2020 年よりトビタテの公式サポーターも務めている。

 

わくわくキャッチ!
今こそ学問の話をしよう
河合塾
ポスト3.11 変わる学問
キミのミライ発見
わかる!学問 環境・バイオの最前線
学問前線
学問の達人
14歳と17歳のガイド
社会人基礎力 育成の手引き
社会人基礎力の育成と評価